旅客機の貨物仕様への改修方法は? エミレーツの動画 | FlyTeam ニュース

旅客機の貨物仕様への改修方法は? エミレーツの動画

ニュース画像 1枚目:改修された777-300ER機内
改修された777-300ER機内

エミレーツ航空は貨物輸送量の取り扱いを拡大するため、777-300ER旅客機を簡易的に貨物機へ改修しています。これにより、個人保護具や医薬品、医療機器、食品、器材など、世界で必要とされる必需品の輸送需要に応えます。

改修するのは、10機の777-300ERです。公開された動画では、1機からエコノミークラス305席が取り外され、安全装置を固定する様子が紹介されています。すでに7機の改修が終了しており、7月中旬までに残りの3機の改修を予定しています。なお、1機の改修工数は640時間分の作業が必要です。

エコノミークラスの座席を取り除くことにより、通常の貨物室に積載できる40トンから50トンに加え、1便あたり最大17トンの貨物をより多く搭載できます。改修された機材は、エミレーツ・スカイカーゴが運航しています。

■Emirates modifies 10 Boeing 777-300ER passenger aircraft to Mini-Freighters to carry vital cargo
メニューを開く