イベリア航空、テネリフェ線にA350を初投入

イベリア航空、テネリフェ線にA350を初投入

ニュース画像 1枚目:テネリフェ・ノルテ空港に到着したイベリア航空のA350
テネリフェ・ノルテ空港に到着したイベリア航空のA350

イベリア航空は2020年7月22日(水)、 スペインのテネリフェ・ノルテ線に初めてA350を投入しました。カナリア諸島にあるテネリフェ・ノルテ空港にA350が到着するのは初めてとなります。

A350は、優れた運用性能を持ち、顧客体験を向上させた航空機です。ロールスロイス・トレントXWBエンジンにより、同程度の座席数を保有する航空機と比較して消費燃料と二酸化炭素排出量を25%削減しています。また、大きな窓やLEDを使用したムード照明、静寂性で搭乗者にさらなる快適性を提供します。

A350投入は、カナリア諸島路線を強化しようとするイベリア航空グループの取り組みの一環です。テネリフェ線に加え、カナリア諸島のラス・パルマス・ グランカナリア線にもA350を投入し、諸島における観光需要の増加に対応します。また、今後のさらなるA350導入に向け、乗務員を育成します。

期日: 2020/07/22
メニューを開く