日本/シンガポール間、9月からビジネス渡航で合意 | FlyTeam ニュース

日本/シンガポール間、9月からビジネス渡航で合意

ニュース画像 1枚目:日・シンガポール外相会談
日・シンガポール外相会談

茂木外務大臣は2020年8月13日(木)、日・シンガポール外相会談で9月からのビジネス渡航で合意しました。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた入国規制が両国間で一部、規制が緩和されます。両国間には、成田と関西を発着する定期便が運航、再開されています。

現在は、両国とも入国を原則拒否し、長期滞在ビザ所有者でも事前承認が必要で、実質的に入国が禁止されている状態です。今回の合意を受け、ビジネス目的の渡航に限り、行動範囲を限定してすぐにビジネス活動ができる「ビジネストラック」、または14日間の待機が求められる「レジデンストラック」で、入国が可能になります。入国にあたり、PCR検査の陰性証明などが求められます。

日本とシンガポール間を結ぶ定期便は現在、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、シンガポール航空のフルサービス3社が運航しています。ANAが週3便、JALが週2便でいずれも成田/シンガポール線を運航しており、シンガポール航空は週3便に加え、6月12日(金)から関西/シンガポール線を再開しています。

■9月以降の運航予定 (8/13現在発表済み分)
路線航空会社運航状況メモ
羽田 - シンガポール全日空運休9/30まで
日本航空運休9/30まで
シンガポール航空運休10/24まで
成田 - シンガポール全日空減便週3便
NH801 月、水、金
NH802 火、木、土
日本航空減便週2便
JL711 火、金
JL712 水、土
シンガポール航空減便週3便
SQ638/637 月、水、日
関西 - シンガポールシンガポール航空減便週2便
SQ623/622 水、土
名古屋 - シンガポールシンガポール航空運休10/24まで
新千歳 - シンガポールシンガポール航空運休10/24まで
福岡 - シンガポールシンガポール航空運休10/24まで
メニューを開く