スターフライヤー、2020年冬スケジュール決定 5路線で1日33往復 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、2020年冬スケジュール決定 5路線で1日33往復

ニュース画像 1枚目:スターフライヤー イメージ
スターフライヤー イメージ

スターフライヤーは、2020年冬の国内線スケジュールを決定しました。対象は2020年10月25日(日)から2021年3月27日(土)搭乗分で、5路線で1日33往復を運航します。

運航路線は、羽田発着の北九州、福岡、関西、山口宇部線、名古屋(セントレア)/福岡線です。

なお、北九州/那覇線は、2020年冬スケジュールの運航を調整中です。2020年夏スケジュールでは、北九州/那覇線は新型コロナウイルスの影響により4月下旬から運休していました。7月の2日間、8月はデイリー運航、9月1日(火)から9月10日(木)までの期間で再度、運休が決定しています。

■2020年冬スケジュール
羽田/北九州線:1日11往復便
羽田/福岡線:1日8往復便
羽田/関西線:1日5往復便
羽田/山口宇部線:1日3往復便
名古屋/福岡線:1日6往復
期日: 2020/10/25 〜 2021/03/27
この記事に関連するニュース
メニューを開く