アリタリア航空、羽田/ローマ線 2021年3月に就航再延期 | FlyTeam ニュース

アリタリア航空、羽田/ローマ線 2021年3月に就航再延期

ニュース画像 1枚目:アリタリア航空 イメージ
アリタリア航空 イメージ

アリタリア航空は新型コロナウイルスの影響により、延期していた羽田/ローマ線の就航日を、2021年3月に再延期しました。ローマ発は3月1日(月)、羽田発は3月3日(水)から、運航を開始する予定です。

アリタリア航空の羽田/ローマ線は当初、2020年3月30日(月)に就航する計画でしたが、パンデミックにより、就航時期を延期してきました。前回の発表では、ローマ発が10月1日(木)、羽田発は10月3日(土)からの運航開始を予定していました。

今回さらに6カ月、就航を延期することにより、当初の計画から11カ月以上遅れての就航となります。

■運航スケジュール
AZ793便 羽田 13:20 / ローマ 18:40 (月、水、土)
AZ792便 ローマ 14:40 / 羽田 11:10(+1) (月、木、土)
期日: 2021/03/01から
関連記事
メニューを開く