春秋航空日本、特別グッズを機内販売 ピンクリボン月間で

春秋航空日本、特別グッズを機内販売 ピンクリボン月間で

ニュース画像 1枚目:SPRING JAPANピンクリボン啓発運動を実施
SPRING JAPANピンクリボン啓発運動を実施

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は2020年10月、「ピンクリボン月間」にあわせ特別オリジナルグッズを機内販売します。乳がん検診の早期受診を推進する啓発活動「ピンクリボン月間」の取り組みにあわせ、グッズ販売の収益を支援活動に寄付します。

販売されるグッズは、マスクケースと社員がデザインしたピンクリボンのオリジナルステッカーです。セット販売のみで、価格は500円、数量限定です。オリジナルグッズによる収益は佐賀県に寄付され、がんに関する情報発信や患者団体などの支援に活用されます。

なお、10月は乗務員がピンクリボンバッジとピンク色アイテムを着用するほか、機内アナウンスで定期的な検診および早期発見の重要性を呼びかるなど、啓発活動に取り組みます。

メニューを開く