ジェットスター、11月国内線 減便率36%に縮小 | FlyTeam ニュース

ジェットスター、11月国内線 減便率36%に縮小

ニュース画像 1枚目:ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは2020年11月1日(日)から11月30日(月)まで、国内線の運休・減便を実施します。対象は13路線で、減便数は748便、減便率は36%です。減便率は10月の58%から22ポイント縮小し、回復基調となっています。ただし、関西発着は年末年始の一部を除き運休、名古屋(セントレア)発着も福岡線のみ運航と、成田に集中して運航する体制とします。

減便の対象路線は、成田発着の新千歳、関西、高松、松山、高知、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、那覇線、名古屋/福岡線です。このうち、成田/鹿児島線は11月は運休となります。

また、一部路線は冬スケジュール期間中の運休が決定しています。冬季を通して運休するのは、成田/庄内線、関西発着の高知、福岡、熊本線、名古屋(セントレア)発着の新千歳、鹿児島線です。

ジェットスター・ジャパンの国内線の減便数は、6月以降順に2,532便、1,772便、1,133便、1,830便、1,701便で推移しています。減便率では、6月が89.9%、7月が56.7%、8月が33.3%と改善傾向にあったものの、新型コロナウイルスの再拡大局面を受け、9月は57.0%、10月は58.0%と再び減便率が増加していました。

なお、11月の運休・減便対象路線は以下の通りです。

路線運休・減便期間11月減便数(片道)
成田/新千歳線11月1日~30日66便
成田/庄内線冬期運航スケジュール期間中運休
成田/関西線11月1日~30日82便
成田/高松線11月1日~30日74便
成田/松山線11月1日~30日70便
成田/高知線11月2日~30日30便
成田/福岡線11月1日~30日176便
成田/大分線11月1日~30日24便
成田/長崎線11月1日~18日22便
成田/熊本線11月1日~30日52便
成田/宮崎線11月1日~30日30便
成田/鹿児島線11月1日~30日60便
成田/那覇線11月1日~15日10便
成田/下地島線11月1日~30日運航便設定なし※※年末年始のみ運航
関西/新千歳線11月1日~30日運航便設定なし
関西/高知線冬期運航スケジュール期間中運休
関西/福岡線冬期運航スケジュール期間中運休
関西/熊本線冬期運航スケジュール期間中運休
関西/那覇線11月1日~30日運航便設定なし
関西/下地島線11月1日~30日運航便設定なし※※年末年始のみ運航
中部/新千歳線冬期運航スケジュール期間中運休
中部/福岡線11月1日~30日52便
中部/鹿児島線冬期運航スケジュール期間中運休
中部/那覇線
期日: 2020/11/01 〜 2020/11/30
この記事に関連するニュース
メニューを開く