令和3年東京消防出初式、事前抽選・全席指定で開催 | FlyTeam ニュース

令和3年東京消防出初式、事前抽選・全席指定で開催

ニュース画像 1枚目:過去の出初式の様子
過去の出初式の様子

東京消防庁は2021年1月6日(水)、「令和3年 東京消防出初式」を開催します。会場は東京臨海広域防災公園です。開場8時、開式9時30分、終了は11時20分ごろの予定です。例年通りの構成で、東京ヘリポートに拠点を置く東京消防庁航空隊のヘリコプターが5機程度、参加します。この出初式の見学希望者の募集を開始しています。

東京消防出初式は毎年、新春恒例の防火・防災行事として、消防車両分列行進、消防演技、音楽隊とカラーガーズ隊による演奏演技、江戸消防記念会によるはしご乗りなどを披露しています。ヘリコプターも飛来するだけでなく、訓練展示に参加するなど、消防・防災活動で使用する模擬を見学できます。

2020年の出初式には約13,000人が来場しましたが、2021年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、来場者数を制限します。抽選で計300名を招待し、全席指定席とします。当日券の配布、広報展示ブースは開設しません。応募は往復はがきに必要事項を明記し、11月10日(火)必着で送付ください。

例年、東京消防庁の出初式の一部は、NHKによる中継が実施されています。2021年は来場者数の制限などを受け、YouTube東京消防庁公式チャンネルでライブ配信が実施されます。

メニューを開く