スターフライヤー、2021夏スケジュール運賃を発売 早割も | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、2021夏スケジュール運賃を発売 早割も

ニュース画像 1枚目:スターフライヤー早期購入運賃 1月28日販売開始
スターフライヤー早期購入運賃 1月28日販売開始

スターフライヤーは2021年1月28日(木)から、夏スケジュールの国内線航空券を販売します。大人普通運賃、小児運賃、往復運賃は0時から、そら旅、STAR運賃など各種割引運賃は13時に販売開始です。対象の搭乗期間は、3月28日(日)から10月30日(土)です。

予約購入期限が75日前までの「そら旅75」は、羽田/関西線と北九州/那覇線が7,000円から、名古屋(セントレア)/福岡線が7,400円から、羽田/山口宇部線が7,500円から、羽田/福岡線が9,200円から、羽田/北九州線が9,500円から、それぞれ価格が設定されています。

なお、「そら旅75」は4月12日(月)以降の搭乗分で設定されています。北九州/那覇線は、運航を開始する4月28日(水)以降の運賃が設定されています。

割引運賃には、「空旅75・55・45・28・21」、「STAR7・3・1」、地元割引運賃「スターQ割」、満12歳以上26歳未満限定「スターユース」、満65歳以上限定「スターシニア」などが含まれます。

割引運賃の販売を開始する1月28日(木)13時から、スターフライヤーは4月上旬の搭乗分を対象とした「シャイニング・スプリング・セール(SHINING SPRING SALE)」も開催します。

期日: 2021/01/28から
この記事に関連するニュース
メニューを開く