ANA、コロナ対策の評価は最高ランク5ツ星 SKYTRAX

ANA、コロナ対策の評価は最高ランク5ツ星 SKYTRAX

ニュース画像 1枚目:COVID-19 Airline Safety Rating 5ツ星
COVID-19 Airline Safety Rating 5ツ星

全日空(ANA)をはじめとするANAグループは2021年3月18日(木)、SKYTRAX(スカイトラックス)が運営する新型コロナウイルスに関連する航空会社の安全評価「COVID-19 Airline Safety Rating」で「5スター」認定を受けました。3月18日(木)現在、ANA、エアバルディック、オマーン航空、カタール航空の4社が「5スター」で、アジアでは初めての最高評価を獲得しました。

「COVID-19 Airline Safety Rating」はSKYTRAXが2020年8月に開始した、航空会社の新型コロナウイルス対策を評価する新たな指標です。コロナ感染拡大防止のため航空会社が空港や機内で実施している対策の効果を、190以上の調査項目で測定しています。

具体的には、チェックインサービスや関連設備、ラウンジ、搭乗・出発手続き、客室内の清掃度、マスクなどの個人保護具の使用などを確認しています。清掃に関しては、清浄度や衛生状態を評価できる迅速衛生検査ツール「ATPテスト」を実施し、高接触エリアに菌や微生物がどれだけ残存しているか確認しています。

ANAは「ANA Care Promise」を掲げ、マスク着用、ソーシャルディスタンス確保、アルコール消毒、ポスター掲示など、フライト前からフライト終了後まで一貫して取り組んでおり、これが高評価を得ました。

この記事に関連するニュース
メニューを開く