野口宇宙飛行士が地球帰還へ、JAXAがYouTube生中継 | FlyTeam ニュース

野口宇宙飛行士が地球帰還へ、JAXAがYouTube生中継

ニュース画像 1枚目: JAXAイベントライブ配信専用チャンネル  【野口宇宙飛行士 帰還生中継番組】 野口さん。「地球におかえりなさい!」TV
JAXAイベントライブ配信専用チャンネル  【野口宇宙飛行士 帰還生中継番組】 野口さん。「地球におかえりなさい!」TV

新型宇宙船「クルードラゴン」運用初号機で宇宙に向かい、約5カ月半に渡って国際宇宙ステーション(ISS)に滞在した宇宙飛行士の野口聡一さんが日本時間で2021年5月2日(日)、地球に帰還します。JAXAイベントライブ配信専用YouTubeチャンネルでは、メキシコ湾岸エリアへの着水の様子を生中継します。放送時間は同日15時40分から17時40分ごろを予定していますが、変更される可能性もあり、YouTubeチャンネルのリマインダー機能の利用もおすすめです。

JAXAが放送する「『地球におかえりなさい!』TV」では、野口宇宙飛行士がISS滞在期間中に実施してきたミッションや活動を振り返り、地球へ帰還する野口さんの模様を、JAXA有人宇宙技術部門有人宇宙技術センター「きぼう」フライトディレクタの佐孝大地さんの解説付きで楽しめます。佐孝さんは、ISSと「きぼう」の状況と宇宙飛行士の活動を掌握、軌道上の宇宙飛行士と綿密に連携して、ミッションの着実な遂行に導く役割を担っていました。

野口さんを含む日米4名の宇宙飛行士は、当初日本時間で4月29日(木)に帰還する予定でした。しかし、着水領域の悪天候が予想されたため、帰還日時が5月1日(土)深夜、5月2日(日)と、2度に渡り日程が延期されていました。

なお、野口さんと入れ替わりで任務に就く宇宙飛行士の星出彰彦さんは4月24日(土)にISSに到着。4月26日(月)には、 「きぼう」日本実験棟で、星出さんと野口さんによる軌道上記者会見が開かれ、日本人船長同士のバトンタッチらしく、宇宙でタスキの引継ぎが行われました。

この記事に関連するニュース
メニューを開く