ANA A380「フライングホヌ」チャーターフライトってどう?みんなの体験記

ANA A380「フライングホヌ」チャーターフライトってどう?みんなの体験記

ニュース画像 1枚目:ANA FLYING HONU(フライングホヌ) (nori-beatさん撮影)
ANA FLYING HONU(フライングホヌ) (nori-beatさん撮影)

全日本空輸(ANA)は、2020年8月からエアバスA380型機「ANA FLYING HONU(フライングホヌ)」によるチャーターフライトを運航しています。新型コロナウイルス感染症の影響で海外旅行が難しいなか、ハワイ路線に投入しているA380をお手ごろな価格で楽しめる特別フライトのため、販売数に対して150倍超えの応募が集まるなど大人気企画です。

ホヌの機内には、ハワイアンミュージックが流れ、虹がかかり、ホノルル線で提供される機内食やスペシャルドリンクが楽しめ、お土産にはオリジナルグッズまで配られました。実際に搭乗された方の感想はどうだったのでしょうか?FlyTeamの搭乗体験記をいくつかご紹介します。

2021/04 全日空 NH2030 中部(名古屋) → 中部(名古屋)

ニュース画像 1枚目:全日空 中部 → 中部 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (B787大好きさん撮影)
全日空 中部 → 中部 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (B787大好きさん撮影)
先日ANAフライングホヌチャーターフライト(中部空港発着)に搭乗してきました。A380には乗ったことがなく乗ってみたいのと地元開催ということで応募した所、プレミアムエコノミー席(通路側)が見事当選しました。当選した際、かなりうれしかったです。
搭乗前、ゲートに掲示されている便名を見ると、これからフライトする高揚感が得られる方、多いと思います。そのフライトが世界最大の旅客機と思うといっそう、ワクワク感が高まる瞬間ですね!

【B787大好きさんの搭乗レビュー】「フライングホヌチャーターフライト in中部国際空港 」

2021/03 全日空 NH2030 成田(東京) → 成田(東京)

ニュース画像 2枚目:全日空 成田 → 成田 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (NIKEさん撮影)
全日空 成田 → 成田 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (NIKEさん撮影)
2020年夏から応募し続けようやく機会を得たホヌチャーターでしたが、チャーターという特別感に加え、機内食等サービスも格別であり、「乗って、飛んで、戻ってくるだけ」ではありますが大満足のフライトでした。 一番奥のJカウンターにてチェックイン。ここだけ賑わっていました
ニュース画像 3枚目:全日空 成田 → 成田 搭乗写真:機内エンターティメント・アメニティ (NIKEさん撮影)
全日空 成田 → 成田 搭乗写真:機内エンターティメント・アメニティ (NIKEさん撮影)
お土産で頂いたグッズ等。子供向けのホヌリュックや搭乗証明書、クリームやタオル、エコバッグがありました

グッズは、いただいた時に当日の満足・充足感を高めてくれるアイテム。あとから振り返ると、その時の記憶を思い起こすものでもあり、さらにグッズを集めている人には収集アイテム。搭乗証明書はシンプルな記録が記載されているだけですが、これらの文言以上に体験した思い出を閉じ込めてくれています。

【NIKEさんの搭乗レビュー】「ANA A380フライングホヌチャーターフライト 3/29 」

2020/11 全日空 NH2030 成田(東京) → 成田(東京)

ニュース画像 4枚目:全日空 成田 → 成田 搭乗写真:機内食・ドリンク (kayさん撮影)
全日空 成田 → 成田 搭乗写真:機内食・ドリンク (kayさん撮影)
3度目の抽選でやっと搭乗できました。11カ月ぶりのフライングホヌです。興奮の4時間。 まずはシャンパン。

機内で楽しむシャンパン。でも久しぶりに搭乗して飲みすぎないようにしたいところ。ちなみに、機内では上空で気圧が低く、血液が循環しやすくアルコールがまわりやすいと言われています。地上でも上空でも変わらず、アルコールは嗜み程度で楽しみましょう。

【kayさんの搭乗レビュー】「A380フライングホヌ チャーターフライト✈️ラニ」

2020/11 全日空 NH2030 成田(東京) → 成田(東京)

ニュース画像 5枚目:全日空 成田 → 成田 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (Y-Kenzoさん撮影)
全日空 成田 → 成田 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (Y-Kenzoさん撮影)
チャーターフライトは8月22日、9月20日とありましたが、みごと応募は外れ、三回目は競争倍率を考えファーストクラスに応募しました。ANAトラベラーズよりメールで「当選」の案内を頂きました。今回よりフライト時間をそれまでの一時間半を倍の三時間としフライトルートもこれまでの円形ルートから鹿児島折り返しの海岸線〜内陸上空を飛ぶ景色も楽しめるコースに変えました。その為、航空運賃もちょっぴり上げての開催でした。

A380チャーター便は、就航初便やラストフライトのように多くのスタッフに見送られる特別感もあります。普段はエコノミーでも、ちょっと奮発してビジネス、さらにはファースト、という選択肢も良いですね。

【Y-Kenzoさんの搭乗レビュー】「初めてのA380 HONU チャーターフライト」

2020/11 全日空 NH2030 成田(東京) → 成田(東京)

ニュース画像 6枚目:全日空 成田 → 成田 搭乗写真:機内食・ドリンク (キハ28さん撮影)
全日空 成田 → 成田 搭乗写真:機内食・ドリンク (キハ28さん撮影)
バナナマフィン、キャラメルポップコーン モヒート、シャンパン
ニュース画像 7枚目:全日空 成田 → 成田 搭乗写真:座席(シート) (キハ28さん撮影)
全日空 成田 → 成田 搭乗写真:座席(シート) (キハ28さん撮影)
ファーストクラス(降機時に撮影)

エコノミーでは上級クラスを自由に歩き回れませんが、ファースト、ビジネスクラス利用時は、機内全体をフライト中に巡ることも。エコノミー利用時は、降機時にじっくりとその仕様を眺めるのも今後のフライトに備え、必須です。

【キハ28さんの搭乗レビュー】「A380遊覧フライト」

2020/08 全日空 NH2030 成田(東京) → 成田(東京)

ニュース画像 8枚目:全日空 成田 → 成田 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (Garnet Worldさん撮影)
全日空 成田 → 成田 搭乗写真:搭乗時の写真一般 (Garnet Worldさん撮影)
着陸十数分前のキャビンの様子です。かなり割り切った区切り方ではあるものの、多彩な色の照明を用いて虹を表現していました。

「ANA FLYING HONU(フライングホヌ)」のチャーターフライト、本当にみなさん大興奮大満足の搭乗、いえ、旅行だったようですね!!読んでて楽しくなりました。フライング・ホヌに乗りたくなってきましたね。

【Garnet Worldさんの搭乗レビュー】「ANA初のフライングホヌ遊覧飛行」

ANAは、8月にも成田発着でA380のチャーター便を運航する予定です。ファースト、ビジネスクラス利用時は、機内食ももちろん豪華なメニューが用意されています。普段の旅行では利用しない方でも、ファーストは108,000円、ビジネスが59,800円または69,800円。実際の国際線を利用する前のお試し、そしてちょっとした贅沢を楽しむ選択肢として考えても良さそうです。

メニューを開く