切手セット「航空自衛隊 千歳基地 HISTORY」、販売好調でオンライン限定受注

切手セット「航空自衛隊 千歳基地 HISTORY」、販売好調でオンライン限定受注

ニュース画像 1枚目:オリジナル フレーム切手セット「航空自衛隊 千歳基地 HISTORY」
オリジナル フレーム切手セット「航空自衛隊 千歳基地 HISTORY」

日本郵便北海道支社はオリジナルフレーム切手セット 「航空自衛隊 千歳基地 HISTORY」の人気が高いことから、2021年10月15日(金)から10月31日(日)23時59分まで、期間限定で受注生産に対応しています。販売は、郵便局ネットショップで受け付けています。この受注分の送付は、11月26日(金)から順次、発送されます。

切手セット 「航空自衛隊 千歳基地 HISTORY」は、かつて千歳基地で運用されていた機材から現役機までを集め、台紙、切手に採用しています。T-33Aシューティングスター、F-104スターファイター、F-4ファントムや、現役機のF-15イーグル、ボーイング777政府専用機、救難隊のU-125AとUH-60Jなど描かれています。切手には、航空祭でアクロバット飛行の披露で人気の高いブルーインパルスも登場します。

セットはフレーム切手1シートが63円切手5枚、84円切手5枚、絵はがき台紙1枚で、価格は1,500円です。

期日: 2021/10/15 〜 2021/10/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く