スターフライヤー、11月運航率71% 羽田/北九州・福岡線と名古屋/福岡線は減便

スターフライヤー、11月運航率71% 羽田/北九州・福岡線と名古屋/福岡線は減便

ニュース画像 1枚目:なっかーさん 2016年2月14日撮影 JA23MC エアバスA320-214 スターフライヤー
なっかーさん 2016年2月14日撮影 JA23MC エアバスA320-214 スターフライヤー

スターフライヤーは、2021年11月1日(月)から11月30日(火)の運航便数を決定しました。計画1,953便のうち、1,392便を運航し、運航率は71.3%です。5路線のうち、羽田発着の北九州、福岡線、名古屋(セントレア)/福岡線の3路線で減便、羽田/関西線と羽田/山口宇部線の2路線は全便を運航します。

羽田/北九州線は1日5往復便を予定していますが、土日祝を中心に1日6往復便、羽田/福岡線は1日5往復便を予定していますが、月木金を中心に1日6往復便、土日祝は1日最大7往復便を運航します。名古屋/福岡線は1日4往復便で、一部日程で運航便を変更します。

8月以降の運航便数、運航率の推移は以下の通りです。

8月9月10月11月
運航計画便数2,1301,9802,0301,953
実運航数1,6221,5041,5301,392
運休便数508476500561
運航率76.276.075.471.3
運休率23.82424.628.7
期日: 2021/11/01 〜 2021/11/30
メニューを開く