ANA、787 10周年記念 2種類の中身見える福袋 予約販売スタート

ANA、787 10周年記念 2種類の中身見える福袋 予約販売スタート

ニュース画像 1枚目:「787 10周年プロジェクト」記念グッズ 「中身が見える!福袋」ブラックの内容
「787 10周年プロジェクト」記念グッズ 「中身が見える!福袋」ブラックの内容

全日本空輸(ANA)は2021年12月14日(火)から、ボーイング787型の就航10周年を記念する「787 10周年プロジェクト」記念グッズ第1弾として、「中身が見える!福袋」の予約販売を開始しました。787関連グッズ詰め合わせの2種類で、内容によって選ぶことができます。

福袋は、トートバッグにANAとBOEINGのロゴを施したものを中心に、さまざまなグッズをセットにしています。トートバッグがネイビーの場合は「ANA STORE@SKY」、ブラックはANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」で販売します。

ネイビーはフェイスタオル、クリアファイルセット、フライトタグ、ブラックはビニールプレーン、フライトタグ、3色ボールペンと、それぞれセット内容が異なります。ANAオリジナル・エアミストと10周年記念ステッカーは両方とも共通です。価格はいずれも5,000円です。送付時期は2022年1月上旬の予定です。

なお、グッズ販売第2弾は、787で使用されていた航空機部品の中古品の販売が予定されています。

ニュース画像 1枚目:「787 10周年プロジェクト」記念グッズ 「中身が見える!福袋」ネイビーの内容
「787 10周年プロジェクト」記念グッズ 「中身が見える!福袋」ネイビーの内容
メニューを開く