ピーチ、1月分の0泊弾丸運賃6,000円から 17路線で発売

ピーチ、1月分の0泊弾丸運賃6,000円から 17路線で発売

ニュース画像 1枚目:ピーチ イメージ (Timothyさん 2021年11月27日撮影)
ピーチ イメージ (Timothyさん 2021年11月27日撮影)

ANAグループの格安航空会社(LCC)・ピーチ(Peach Aviation)は、2021年12月22日(水)から2022年1月29日(土)23時59分まで、1月分の「0泊弾丸運賃」を販売しています。仙台・成田・名古屋(セントレア)・関西・福岡発の計17路線が対象です。今回新たに成田発着の長崎・宮崎線、関西/鹿児島線の3路線が加わり、首都圏や関西から九州へ向かう平日旅の選択肢が拡大しました。

運賃は、往復6,000円から設定されています。この運賃は、関西発着の福岡・鹿児島線、福岡/那覇線の3路線です。成田発では5都市、関西発では5都市、仙台・名古屋・福岡発で2都市がそれぞれ設定されています。滞在時間では、関西/福岡線が福岡での滞在時間が12時間30分と最も長くなっています。

なお、搭乗期間は2022年1月11日(火)から1月31日(月)の月~金曜日が対象です。ピーチは「0泊弾丸」旅行のモデルプランも紹介し、利用を促しています。

■ピーチ 弾丸運賃
路線、運賃額(通常の往復運賃との差額)、現地滞在時間
・成田発
成田/新千歳線:往復7,500円 (1,480円) 10時間55分
成田/関西線:往復6,500円 (680円) 10時間30分
成田/福岡線:往復8,500円 (1,080円) 8時間50分
成田/長崎線:往復7,600円 (3,780円) 6時間25分
成田/宮崎線:往復7,400円 (2,380円) 7時間55分
・関西発
関西/新千歳線:往復9,000円 (980円) 10時間30分
関西/仙台線:往復6,500円 (3,080円) 9時間35分
関西/成田線:往復6,500円 (680円) 11時間15分
関西/福岡線:往復6,000円 (1,980円) 12時間30分
関西/鹿児島線:往復6,000円 (1,180円) 7時間35分
関西/那覇線:往復9,000円 (980円) 9時間45分
・仙台発
仙台/新千歳線:往復6,100円 (2,680円) 7時間20分
仙台/名古屋(セントレア)線:往復6,500円 (3,480円) 9時間10分
・名古屋(セントレア)発
名古屋/新千歳線:往復9,000円 (380円) 10時間5分
名古屋/仙台線:往復6,500円 (3,480円) 6時間25分
・福岡発
福岡/成田線:往復8,500円 (1,080円) 9時間15分
福岡/那覇線:往復6,000円 (2,180円) 9時間15分

期日: 2021/12/22 〜 2022/01/29
メニューを開く