セントレアのフライト・オブ・ドリームズ、オンラインで787初号機のVR体感コンテンツ公開

セントレアのフライト・オブ・ドリームズ、オンラインで787初号機のVR体感コンテンツ公開

ニュース画像 1枚目:実際に現場にいるかのような視線で見学できる「VRフライト・オブ・ドリームズ」
実際に現場にいるかのような視線で見学できる「VRフライト・オブ・ドリームズ」

中部国際空港(セントレア)は2022年3月30日(水)、複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」を体感できるWEBコンテンツを公開しました。「フライト・オブ・ドリームズ」は2021年12月にリニューアルし、近くから無料でボーイング787型を楽しめる施設に生まれ変わっています。今回公開されたコンテンツは、Matterport(マーターポート)のデジタルツイン技術を使ったmireva VR撮影サービスで撮影・制作され、4Kの高画質で細部までオンラインで787初号機を見学できる「VRフライト・オブ・ドリームズ」として公開されています。

このコンテンツでは、リニューアルした1階「フライトパーク」をはじめ、店舗のある2階・3階の「シアトルテラス」のすべてのエリアをめぐることができます。コンテンツには、赤い丸のポイントが設けられ、787初号機の解説や、展示内容の説明などもあり、訪問した際の楽しみ方のヒントも紹介されています。また、「見どころ」には「フライト・オブ・ドリームズ」の見学ポイントも紹介されており、その様子を確認できます。

なお、VRゴーグルなどを利用すると、よりリアルにコンテンツを楽しむことができます。

この記事に関連するニュース
メニューを開く