日米豪印「クアッド」開催、羽田で警備強化 要人来日時の航空機にも注目

日米豪印「クアッド」開催、羽田で警備強化 要人来日時の航空機にも注目

ニュース画像 1枚目:羽田空港 イメージ
羽田空港 イメージ

2022年5月19日(木)から5月24日(火)までの6日間、羽田空港での警備が強化されます。東京で5月24日(火)に開催される「日米豪印首脳会合(Quad:クアッド)」に伴う対応です。第3ターミナルは5月15日(日)からコインロッカーの預け入れの閉鎖をはじめており、第1・2ターミナルは5月18日(水)から順次閉鎖されます。 さらに、5月22日(日)から5月24日(火)まで、ゴミ箱も封鎖されます。状況次第では、展望デッキが一時閉鎖される可能性もあります。

クアッド開催に伴い、アメリカのバイデン大統領が5月22日(日)から5月24日(火)までの日程で来日する予定です。バイデン大統領の日本訪問に伴い、ボーイング747-200をベースとした大統領専用機VC-25「エアフォース・ワン」が羽田または横田のいずれかへの飛来が予想されます。「エアフォース・ワン」は、韓国から日本に飛来する予定です。

ニュース画像 1枚目:エアフォース・ワンと大統領専用車
エアフォース・ワンと大統領専用車

オーストラリアは、5月21日(土)に実施される総選挙に伴い、政権交代する可能性があります。このため、オーストラリア首相がクアッド目的のため来日するかは未定です。オーストラリアの首相が来日すると、2021年11月に現在のモリソン首相以来のことです。この際は、オーストラリア空軍が運航するKC-30A(A330-200空中給油/輸送機)が羽田に飛来しています。

ニュース画像 2枚目:2020年11月のモリソン首相来日時 (多摩川崎2Kさん 2020年11月18日撮影)
2020年11月のモリソン首相来日時 (多摩川崎2Kさん 2020年11月18日撮影)

インドはモディ首相の来日が想定されます。モディ首相は、2019年6月にG20大阪サミット出席のため、エア・インディアのボーイング747-400型で関西国際空港に到着しています。インド元首のコーヴィンド大統領は、2019年10月に即位の礼出席のため来日し、エア・インディアの747-400が羽田に飛来しています。モディ首相が今回、来日する場合、エア・インディアの747-400が全機退役しており、使用する機種が注目されます。また、2019年以降にエア・インディアはタタ・グループ傘下に入る経営体制の変更もありました。使用される航空会社が「エア・インディア」のままかも注目されます。

ニュース画像 3枚目:モディ首相の2019年来日時 (pinama9873さん 2019年6月29日撮影)
モディ首相の2019年来日時 (pinama9873さん 2019年6月29日撮影)
この記事に関連するニュース
メニューを開く