新千歳発着の定期便、航空祭事前訓練で遅延の可能性 6/20から

新千歳発着の定期便、航空祭事前訓練で遅延の可能性 6/20から

ニュース画像 1枚目:カメラマンあきさん 2022年4月30日撮影 JA07XJ エアバスA350-941 日本航空
カメラマンあきさん 2022年4月30日撮影 JA07XJ エアバスA350-941 日本航空

新千歳空港を発着する定期便を運航する航空会社は、2022年6月20日(月)から、千歳基地で開催される「千歳基地航空祭」に伴い、遅延が発生する可能性があると告知しています。全日空(ANA)、AIRDOは航空券の対応も発表しています。千歳航空祭は7月31日(日)に開催される予定で、その事前訓練についての注意喚起です。

6月の事前訓練は、6月20日(月)と6月27日(月)で、9時55分から10時10分、10時55分から11時10分とその前後の時間帯です。予備日は火曜日から金曜日に別途、設けられています。今後、7月にも事前訓練日が設けられる見込みです。

航空祭当日の展示飛行の予定は発表されていません。航空祭当日の7月31日(日)にも10時以降の午前中、13時以降の午後の時間帯にも定期便へ遅延の影響が予想されます。

なお、航空祭や事前訓練に伴う航空券の変更、払い戻しは悪天候などによる不可抗力と同様の扱いになります。また、新千歳空港周辺の道路混雑も予想されるため、空港へのアクセスについても注意するよう呼びかけています。詳しくは、AIRDOのウェブサイトを参照ください。

期日: 2022/06/20 〜 2022/07/31
メニューを開く