リース会社ILFCへ初の787 ノルウェー・エアシャトルへ引き渡し | FlyTeam ニュース

リース会社ILFCへ初の787 ノルウェー・エアシャトルへ引き渡し

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ボーイングは2013年6月28日、航空機リース会社インターナショナル・リース・ファイナンス(ILFC)へ初めての787-8をデリバリー、この機材は北欧の格安航空会社(LCC)、ノルウェー・エアシャトルへ引き渡されました。

この機材はボーイングがILFCへデリバリーした700機目の機材で、機体記号(レジ)は「EI-LNA」です。また、ILFCは787の発注では最大の74機を確定している航空機リース会社です。

ノルウェー・エアシャトルは787はボーイングへの直接発注とリース会社経由で合計8機を発注。この初号機と近く導入する2機目はノルウェー・エアシャトル・ロングホール運航で、すでに就航しているオスロ、ストックホルム発着のニューヨーク、バンコク線に投入されます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加