B787の来日した「N787EX」、デリーからボーイングフィールドへ | FlyTeam ニュース

B787の来日した「N787EX」、デリーからボーイングフィールドへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

B787のドリームライナーの日本とインドへのフライトがいよいよ終了、インド、デリーのインディラ・ガンディー国際空港からボーイングの本拠、ボーイングフィールドに戻る。航空便を追跡できる「FlightAware」には来日した機体番号(レジ)「N787EX」のデリーからボーイングフィールドへのフライトスケジュールが表示されている。

デリーからボーイングフィールドまで、ロシア上空を通過する直線距離の場合、7056マイル、約1万1000キロ超のフライトとなる。B787型のは航続距離は8500マイル、約1万5700キロとされており、十分にその飛行距離が長い性能を発揮してくれそうな帰路のフライトになりそうだ。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加