LOT、ERJ-170/175ランディング・ギアのオーバーホールを契約 | FlyTeam ニュース

LOT、ERJ-170/175ランディング・ギアのオーバーホールを契約

ドイツのリープヘル・エアロスペースは2014年7月16日、ファンボロー・エアショー2014で、LOTポーランド航空とオーバーホール契約を締結しました。契約は、LOTポーランド航空が運用する現行のERJ-170、ERJ-175のランディング・ギアのオーバーホールです。

リープヘル・エアロスペースはエンブラエルのE170、E175、E190、E195のランディング・ギア・システムを開発しました。同社これまで、LOTポーランド航空が運用するERJ-145のランディング・ギアのオーバーホールも手掛けており、その成功体験が、今回の契約につながりました。

メニューを開く