アメリカ海兵隊、AV-8Bでデュアルモード・レーザー誘導弾を訓練演習 | FlyTeam ニュース

アメリカ海兵隊、AV-8Bでデュアルモード・レーザー誘導弾を訓練演習

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ロッキード・マーティンは2014年8月4日、デュアルモード・レーザー誘導爆弾(DMLGB)が、アメリカ海兵隊による、最近行われた武器・戦術インストラクター訓練において、有用性が実証されたと発表しました。

アメリカ海兵隊は、アリゾナ州にあるユマ海兵隊航空ステーションにおいて、AV-8Bハリアーを使い、19発のGBU-12F/B DMLGBを投下し、固定目標に対する様々な目標を狙うモードを試しました。

演習はすべて成功裏に行なわれ、海兵隊は目的を達成したとのことです。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加