RAFトーネード、イラクのISILを初攻撃【画像】 | FlyTeam ニュース

RAFトーネード、イラクのISILを初攻撃【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

イギリス国防省は、2014年9月30日、イラクのイスラム過激派組織「イスラム国(ISIL/ISIS)」に空軍のトーネード2機が初めて攻撃を加えたと発表しました。この攻撃はイラク民主政府を支援する国際的な合同作戦の一部としています。

イギリス空軍 Panavia Tornado GR4

トーネード2機はキプロスのアクロティリ基地を離陸し、イラク北西部のISILを武装偵察していました。現地でライトニングIIIターゲティング・ポッドを使用して偵察したところ、重火器を発見しペイブウェイIV誘導爆弾で攻撃しました。

その後、武装したピックアップ・トラックを発見し、ブリムストーン・ミサイルで攻撃し破壊しました。

イギリス空軍は、9月26日に議会が承認したため、ISILへの武装偵察を継続していました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加