運輸安全委員会、読売加須滑空場で発生した滑空機の損傷事故を調査へ | FlyTeam ニュース

運輸安全委員会、読売加須滑空場で発生した滑空機の損傷事故を調査へ

運輸安全委員会は2015年2月1日(日)、埼玉県加須市の読売加須滑空場で発生した滑空機の機体損傷事故について調査を開始したと発表しました。

この事故は、2月1日(日)の13時50分に読売加須滑空場を離陸した、シェンプ・ヒルト式ディスカスb型の滑空機、機体番号(レジ)「JA2531」が、13時56分に同滑空場に着陸する際、前のめりの姿勢となり、機体が損傷したものです。

期日: 2015/02/01から
メニューを開く