中国南方航空、広州/ナイロビ線を週3便で開設 | FlyTeam ニュース

中国南方航空、広州/ナイロビ線を週3便で開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

中国南方航空は2015年8月5日、広州/ナイロビ線に就航しました。スケジュールは広州発CZ633便が0時45分、ナイロビ発CZ634便は13時35分で、広州発は月、水、金の週3便です。機材はA330-200を使用しています。中国の航空会社では唯一のアフリカ直行便となります。

中国南方航空は、ナイロビで同じスカイチームに加盟するケニア航空とコードシェアを行い、ルサカへのアクセスを提供します。また、広州ではオーストラリア路線とも接続ができ、アフリカ発、アフリカ着の需要拡大をめざします。なお、この便の機内では、中華料理の提供に加え、アフリカ南部のメニューも提供します。

この路線は成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡発で接続ができます。詳しいスケジュールは中国南方航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2015/08/05から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加