中国東方航空、10月27日から函館/杭州線の定期便を開設 週2便 | FlyTeam ニュース

中国東方航空、10月27日から函館/杭州線の定期便を開設 週2便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

函館市は2015年9月10日、中国東方航空が10月27日から、函館/杭州線に定期便を開設することが決定したと発表しました。運航は火、土の週2便で、機材はビジネス8席、エコノミー148席、計156席のA320です。

スケジュールは函館発MU2100便は、火が17時30分、土が13時、杭州発MU2099便は、火が11時50分、土が7時20分です。

函館発着の国際線は、天津航空が運航する天津線が週2便、中国国際航空の北京線が週2便、エバー航空とトランスアジア航空の台北線が両社で週10便で、新たな路線を加え、週16便となります。

なお、詳しいスケジュールは中国東方航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2015/10/27から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加