ルフトハンザ、リニューアルしたA340をフランクフルト/タンパ線に投入 | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ、リニューアルしたA340をフランクフルト/タンパ線に投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ルフトハンザドイツ航空は2015年9月25日、フランクフルト/タンパ線の運航を開始しました。ルフトハンザは10月下旬の夏スケジュール期間中は月、火、金、土、日の週5便、それ以降の冬スケジュールは月、水、金、土の週4便で運航します。

この路線には、リニューアルされたA340-300が投入されており、ビジネス18席、プレミアムエコノミー19席、エコノミー261席、計298席仕様となっています。ルフトハンザはこの新シート仕様でレジャー向けの旅客にも利用しやすくなるとしています。

この路線のスケジュールは、フランクフルト発LH482便は11時、タンパ発LH483便は17時20分ですが、冬スケジュールは18時となります。

なお、詳しいスケジュールはルフトハンザドイツ航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2015/09/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加