キャセイパシフィック航空、2016年6月から香港/マドリード線に就航 | FlyTeam ニュース

キャセイパシフィック航空、2016年6月から香港/マドリード線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:日本から多くの観光客が訪れるマドリード

日本から多くの観光客が訪れるマドリード

キャセイパシフィック航空は2016年6月2日から、香港/マドリード線に就航すると発表しました。香港とマドリードを結ぶ初めての直行便で、運航は火、木、土、日の週4便です。機材はビジネス、プレミアム・エコノミー、エコノミーと3クラス制の777-300ERを使用します。

スケジュールは、香港発CX315便は0時45分、マドリード発CX320便は12時25分です。キャセイでは、日本路線との乗継も便利だとしており、日本発午後便でも香港発CX315便と接続できるほか、CX320便の香港着は7時5分と朝の早い時間のため、香港発の日本各地への便と接続できます。

これにより、キャセイでは南欧地域に向かうビジネス、レジャー客の利便性が向上し、南欧地域から日本、中国などアジア主要国各都市へのアクセスも容易になるとしています。

なお、この新規就航にあわせ普通運賃に加え、日本発ビジネスクラス特別運賃「ビジ得」が設定、予約クラスDで成田/マドリード間が358,000円からで販売を開始しています。

詳しくはキャセイパシフィック航空のホームページを参照ください。

期日: 2016/06/02から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加