アメリカン航空、レトロ塗装第3弾はエアカル

アメリカン航空、レトロ塗装第3弾はエアカル

ニュース画像 1枚目:アメリカン航空、レトロ塗装第3弾はエアカル塗装のN917NN
アメリカン航空、レトロ塗装第3弾はエアカル塗装のN917NN

アメリカン航空は2015年11月下旬、1987年7月に吸収合併したエアカル、エア・カリフォルニアの塗装を施した特別塗装機を公開しました。機体記号(レジ)「N917NN」の737-800で、黄、オレンジ、濃淡2色の紫の塗装が胴体、尾翼に描かれていす。アメリカン航空は「TWA」の「N915NN」、リノ・エア塗装の「N916NN」とあわせ、3機目のレトロ塗装シリーズです。

エアカルは、その名の通りカリフォルニア州のサンタアナの当時の名称でオレンジ・カウンティ空港、サンフランシスコを拠点とした航空会社で、1967年に創業しました。アメリカン航空に買収された当時は、737やBAe 146などの機材を保有、運航していました。

この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く