護衛艦「いなづま」、カナダ海軍・ニュージーランド海軍と多国間共同訓練 | FlyTeam ニュース

護衛艦「いなづま」、カナダ海軍・ニュージーランド海軍と多国間共同訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:護衛艦「いなづま」DD-105

護衛艦「いなづま」DD-105

  • ニュース画像 2枚目:テ・カハを離陸するシースプライト

海上幕僚監部は、2017年6月15日(木)から6月18日(日)にかけて、カナダ海軍、ニュージーランド海軍と多国間共同訓練「パシフィック・ガーディアン」を実施すると発表しました。訓練は四国南方海域で実施します。

この訓練の目的は、海上自衛隊の戦術技量の向上、カナダ海軍とニュージーランド海軍との連携強化を図ることが目的です。主な訓練内容は対潜戦訓練、対水上訓練射撃などを予定しています。

参加兵力は、海上自衛隊がSH-60J/K哨戒ヘリコプターを最大2機搭載する護衛艦「いなづま(DD-105)」で、カナダ海軍はフリゲート艦でCH-124シーキングを搭載する「ウィニペグ(FFH-338)」と「オタワ(FFH-341)」、ニュージーランド海軍がフリゲート艦でSH-2Gシースプライトを搭載する「テ・カハ(F77)」です。

期日: 2017/06/15 〜 2017/06/18
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加