エア・カナダ、2018年夏にバンクーバー発着のパリ、チューリッヒ線を開設 | FlyTeam ニュース

エア・カナダ、2018年夏にバンクーバー発着のパリ、チューリッヒ線を開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エア・カナダ 787-9 イメージ

エア・カナダ 787-9 イメージ

エア・カナダは2017年8月31日(木)、バンクーバー発着の国際線ネットワークの拡大を発表しました。2018年6月から、パリ・シャルル・ド・ゴール、チューリッヒ線に新たに就航、メルボルン線を通年便に拡大します。

バンクーバー/パリ線は2018年6月8日(金)から10月15日(月)まで、月、火、木、土の週4便、バンクーバー/チューリッヒ線は2018年6月7日(木)から10月14日(日)まで、水、金、日の週3便です。この2路線の就航により、エア・カナダは2018年夏スケジュールで、バンクーバーから直行便でヨーロッパ5都市に就航します。

また、2017年10月14日(土)からはバンクーバー/デリー線を最大週5便で再開するほか、バンクーバー/メルボルン線は2018年6月1日(金)から通年便に変更、現在デイリーで運航しているバンクーバー/ロンドン・ヒースロー線を2018年夏スケジュールから1日2便に増便します。

パリ、チューリッヒ、メルボルン線は787ドリームライナーを使用します。なお、詳しいスケジュールは、エア・カナダのホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/10/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加