JALの中距離LCC、座席は広め!?他LCCの787と比べてみた

JALの中距離LCC、座席は広め!?他LCCの787と比べてみた

ニュース画像 1枚目:787
787

日本航空(JAL)は2018年5月14日(月)、新たに国際線の中長距離格安航空会社(LCC)の設立を発表、赤坂社長、西尾常務・経営企画本部長が記者会見で説明しました。この中で使用する機材は「787-8」と明言されました。

JALの国際線仕様の787-8は複数あり、計161席、計186席、計206席です。JALが中長距離LCCの参考にしたノルウェージャンは、同ブランドで787-8と787-9を使用し、大きく3タイプ、そのほか中長距離LCCではスクートが787-8と787-9の2機種で3タイプ、ジェットスターが787-8で1タイプの座席仕様を投入しています。

JALは現在の機材から40%から50%増加すると席数について言及しており、計161席の50%増とすると80席増加し、およそ240席となります。787-8では「ノルウェージャン・ロングホール」が展開する3タイプのうち、1つの仕様が291席で、これと比べても50席ほど少ない仕様となります。

また、JALの計186席、または206席の仕様と比べた場合、この50%増とすると93席増、あるいは103席増で、それぞれ279席、または309席となります。この場合でも先のノルウェージャンの機材と比べても28席少なく、あるいは同じとLCCではゆとりある仕様となりそうです。この新たなLCCの成否も気になりますが、予想される広めの座席は早めに体験したいところです。

■787を使用する主な中長距離LCCの787座席仕様
航空会社ビジネスプレミアム
エコノミー
エコノミー座席数機種
JAL仕様1)383588161787-8
JAL仕様2)30-176206787-8
JAL旧仕様)42-144186787-8
JAL 新LCC仕様1)---279 〜
309(?)
787-8
ノルウェージャン・
ロングホール
仕様1)32-259291787-8
ノルウェージャン・
ロングホール
仕様2)-35309344787-9
ノルウェージャン・UK仕様1)-35309344787-9
ノルウェージャン・UK仕様2)-56282338787-9
スクート仕様1)21-314335787-8
スクート仕様2)18-311329787-8
スクート仕様3)35-340375787-9
ジェットスター仕様1)21-314335787-8

※JALの「E03」タイプの仕様への言及を追記、一部を加筆、修正しました。お読みいただいた皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

この記事に関連するニュース
メニューを開く