デルタ、ニューヨーク/ポンタ・デルガダ線に就航 米航空会社で80年ぶり | FlyTeam ニュース

デルタ、ニューヨーク/ポンタ・デルガダ線に就航 米航空会社で80年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ポンタ・デルガダ就航を記念してテープカット

ポンタ・デルガダ就航を記念してテープカット

デルタ航空は2018年5月25日(金)、ニューヨーク・JFK/ポンタ・デルガダ(ポルトガル)線に就航しました。ポンタ・デルガダは、ヨーロッパのハワイとも呼ばれる、ポルトガルの西にあるアソーレス諸島の最大都市で、アメリカの航空会社が就航するのは約80年ぶりとなります。ポンタ・デルガダには1939年までパンアメリカン航空が就航していました。

就航日当日は、ニューヨーク・JFK空港の搭乗口でパーティーが催され、搭乗者はポンタ・デルガダ風のお菓子や伝統舞踊を楽しんだほか、ポンタ・デルガダに到着した初便は、ウォーターキャノンでの出迎えを受けました。

同路線は夏季期間、ニューヨーク発が火、木、金、土、日、ポンタ・デルガダ発が月、水、金、土、日の週5便で運航され、既存のニューヨーク・JFK/リスボン線、また新規路線のアトランタ/リスボン線と合わせて、ポルトガル路線の提供座席数を増加させます。

往路のニューヨーク・JFK発DL417便が21時、ポンタ・デルガダ着が翌日6時45分、復路のポンタ・デルガダ発DL217便は8時15分、ニューヨーク・JFK着10時28分で、機材は757-200を使用します。なお、詳しいスケジュールは、デルタ航空のホームページ、または下記の路線・就航都市ページ一覧から「時刻表」を参照ください。

■運航スケジュール
DL417便 ニューヨーク・JFK 21:00 / 
  ポンタ・デルガダ 06:45(+1) (火、木、金、土、日)
DL217便 ポンタ・デルガダ 08:15 / 
  ニューヨーク・JFK 10:28 (月、水、金、土、日)
期日: 2018/05/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加