エアアジア、ラマダン明けの休日に向けマレーシア3都市発着路線を増便へ | FlyTeam ニュース

エアアジア、ラマダン明けの休日に向けマレーシア3都市発着路線を増便へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エアアジアはイスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」明けを祝う祭り「ハリラヤ」に向け、クアラルンプール、ジョホールバル、クチン発着路線で計43便を増便します。

クアラルンプール発着の国内線では、アロースター線を片道週31便から週38便に、ランカウィ線を片道週61便から週65便に、クアラトレンガヌ線を片道週35便から週39便に、コタバル線を片道週56便から週63便に増便します。また、バンダルスリブガワン(ブルネイ)線も片道週14便から週17便となります。

このほか、ジョホールバル発着では、タワウ線を片道週4便から週7便に、コタキナバル線を片道週14便から週18便に、ミリ線を片道週3便から週6便に、シブ線を片道週7便から週11便に、クチン/シブ線は片道週21便から週25便に増便されます。

なお、該当期間中、混雑が予想されることから、エアアジアは空港には出発の3時間前までに到着するよう利用者に呼びかけています。詳しいスケジュールは、エアアジアのホームページ、または下記の路線・就航都市ページ一覧から「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加