JAL、東大生研と「飛行機ワークショップ2018」を開催 参加者を募集 | FlyTeam ニュース

JAL、東大生研と「飛行機ワークショップ2018」を開催 参加者を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:飛行機ワークショップ イメージ

飛行機ワークショップ イメージ

日本航空(JAL)は2018年10月から11月にかけて、東京大学生産技術研究所(東大生研)とのコラボレーション企画第3弾として「飛行機ワークショップ2018 ~機体の内部を診てみよう~」を開催します。

「飛行機ワークショップ2018」は2日間の講座で、1日目はJAL羽田機体整備工場で実際の機体や点検作業を見学し、2日目は東京大学駒場リサーチキャンパスで実験や講義を行うほか、参加者同士の親睦を深める交流会を実施します。

募集人数は中学生クラス32名、高校生クラス32名です。開催日時については、中学生クラスは10月20日(土)と10月21日(日)、高校生クラスは11月3日(土)と11月4日(日)で、参加費は無料です。

応募方法は、必要事項を明記のうえ、指定の住所に郵送またはメールを送付ください。締め切りは、中学生クラスが9月21日(金)まで、高校生クラスは9月25日(火)までです。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/09/25まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加