鹿児島空港、国際線ターミナル1階に手荷物計量器を設置 | FlyTeam ニュース

鹿児島空港、国際線ターミナル1階に手荷物計量器を設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

鹿児島空港は2018年8月8日(水)、国際線ターミナルビルの1階に、自由に利用できる手荷物計量器(スケール)を設置したと発表しました。設置場所は、航空各社のチケットカウンターの正面です。

手荷物計量器は、チェックイン前に荷物の重量確認ができますが、正確な手荷物の重さは、利用の航空会社のカウンターでの計測が基準となるため、目安としての利用となります。

なお、手荷物計量器は鹿児島空港のほかに、新千歳空港や中部国際空港(セントレア)でも導入されています。詳しくは、鹿児島空港のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加