護衛艦「あけぼの」、スペイン揚陸艦「カスティーリャ」と共同訓練 | FlyTeam ニュース

護衛艦「あけぼの」、スペイン揚陸艦「カスティーリャ」と共同訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:「あけぼの」と「カスティーリャ」

「あけぼの」と「カスティーリャ」

海上自衛隊は2018年8月29日(水)、アフリカのソマリア沖・アデン湾で、海賊対処行動の任務に着いている護衛艦「あけぼの(DD-108)」がEU海上部隊と共同訓練を実施したと公表しました。

実施した相手方はスペイン海軍の揚陸艦「カスティーリャ(CASTILLA, L-52)」で、海賊対処にかかる共同連携要領や戦術技量の向上をめざした訓練として戦術運動などを実施しました。また、クロスデッキや写真撮影も実施しています。

なお、揚陸艦「カスティーリャ」には、NH90などが搭載可能です。

期日: 2018/08/29
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加