アビアンカ・ブラジル、破産手続きを申請 運航は継続 | FlyTeam ニュース

アビアンカ・ブラジル、破産手続きを申請 運航は継続

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アビアンカ・ブラジルが2018年12月11日(火)、破産手続きを裁判所に申請しました。ブラジルのエスタド・ジ・サンパウロ紙が伝えています。記事によると、12月末までに14機の機体を航空機リース会社などが返却を求めており、これが実施されると同社の保有機は30%減となり、運航が厳しい状況に陥るとし、裁判所は資産の保全と運航の継続を認めたとしています。

航空機リース会社のエアキャッスルは12月10日(月)付けで、アビアンカ・ブラジルとのリース契約を終了し、計11機の返却手続きに入ると公表しており、この背景にはアビアンカ・ブラジルのリース支払いが滞っていることが指摘されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加