アメリカン航空、冬に米国内、メキシコ、カリブ海の計16路線を開設

アメリカン航空、冬に米国内、メキシコ、カリブ海の計16路線を開設

ニュース画像 1枚目:アメリカン航空 ロゴ
アメリカン航空 ロゴ

アメリカン航空は2019年冬に向け、アメリカ国内、メキシコ、カリブ海への暖かい気候の南へ向かう路線を新たに開設します。

メキシコ路線では、12月21日(土)から、ダラス・フォートワース発着のアカプルコ、ウアトゥルコ線を冬、夏の季節便として、火、土の週2便を運航します。フェニックス/チワワ線は12月18日(水)から通年便でデイリー運航です。

カリブ海方面では12月21日(土)から、シャーロット/グレナダ線、ダラス/セント・トーマス島線、ニューヨーク・ラガーディア/バミューダ線に通年便で土曜の週1便の運航を開始します。また、シカゴ発着のセントルシア、セント・トーマス島線は冬季期間のみ土曜の週1便の運航です。

アメリカ国内線では、9月4日(水)からシカゴ/チャールストン線とフェニックス/ラピッドシティ線、9月26日(木)からダラス/セントジョージ線、12月18日(水)からマイアミ発着のノースウエスト・アーカンソー、コロンビア、オクラホマシティ線に通年デイリー便を就航します。さらに、11月21日(木)からニューヨーク・JFK/リッチモンド線に通年で1日3便、12月21日(土)からフィラデルフィア/イーグル線に冬の季節便で土曜の週1便を運航します。

期日: 2019/09/04から
メニューを開く