スカイマーク、羽田国内線ターミナルのリニューアル工事で到着出口を変更 | FlyTeam ニュース

スカイマーク、羽田国内線ターミナルのリニューアル工事で到着出口を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:リニューアル後のイメージ

リニューアル後のイメージ

スカイマークは2019年5月9日(木)から、羽田空港国内線第1旅客ターミナルのリニューアル工事の進捗に伴い、到着出口を変更しました。この変更は、北ウイングの手荷物受取場の一部と12番出口の付近が工事対象エリアとなっており、9月下旬頃までの予定です。このため、スカイマークは利用者に注意を喚起しています。

羽田空港では、2018年10月から国内線第1旅客ターミナルのリニューアル工事を進めています。工事対象は地下1階と1階の旅客エリアで実施されており、1993年の供用開始から25年にわたる経年劣化と環境演出に対応する内装変更やバス待合スペースの整備などを実施しています。

期日: 2019/05/09から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加