ジェイ・エア、羽田発宮崎行きのクラスJで宮崎の「飫肥せんべい」を提供 | FlyTeam ニュース

ジェイ・エア、羽田発宮崎行きのクラスJで宮崎の「飫肥せんべい」を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:飫肥せんべい 提供イメージ

飫肥せんべい 提供イメージ

ジェイ・エアは2019年6月20日(木)から7月20日(土)まで、南九通信の協力で羽田発宮崎行きJAL691便のクラスJで、宮崎県の銘菓「飫肥せんべい」を提供します。この便は、羽田を11時45分に出発、ERJ-190で運航されています。

「飫肥せんべい」は、旧伊東藩、五万一千八十石の城下町として栄えた、日南市の飫肥で生まれた伝統のせんべいです。昔と変わらない餅つき機のきねと、石臼でついたもちを、鉄製の型に入れて焼きます。 焼きあがったせんべいに、アメを塗る仕上げは1枚1枚仕上げており、外側は最中に似たパリッとした生地で、優しい口どけが特徴です。

ジェイ・エアでは今後も、「地域に密着し、お客さまの心に寄り添う」サービスを提供します。

期日: 2019/06/20 〜 2019/07/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加