エバー航空、客室乗務員組合がストライキ 6月21日は日本路線で欠航 | FlyTeam ニュース

エバー航空、客室乗務員組合がストライキ 6月21日は日本路線で欠航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エバー航空の客室乗務員の労働組合が2019年6月20日(木)夕方から、ストライキを実施しています。期限は設けられておらず、6月21日(金)の日本路線に欠航が発生する予定です。6月20日(木)は、台北・桃園を発着する香港、杭州、ホーチミン、シカゴ、ソウル、マニラ、バンコク、ウィーン、パリ線などで、日本路線との乗り継ぎに影響がでています。

6月21日(金)の日本路線での欠航は、8往復便が対象です。新千歳/台北線のBR166、BR116便と折り返しのBR165、BR115便、函館/台北線のBR138、BR137便、成田/高雄線のBR108、BR107便が欠航となります。

日本時間21時現在、エバー航空が運航する計36便が欠航が予定されており、日本路線からの乗り継ぎ便などで注意が必要です。

■エバー航空客室乗務員組合
 ストライキの影響
<日本路線の欠航便>
・台北発
 BR166便 新千歳着
 BR138便 函館着
 BR116便 新千歳着
・高雄発
 BR108便 成田着
・台北着
 BR165便 新千歳発
 BR137便 函館発
 BR115便 新千歳発
・高雄着
 BR107便 成田発
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加