アメリカ海軍の第72任務部隊、海自と日本海で演習を実施 | FlyTeam ニュース

アメリカ海軍の第72任務部隊、海自と日本海で演習を実施

ニュース画像 1枚目:P-8Aポセイドン
P-8Aポセイドン

アメリカ海軍第7艦隊の第72任務部隊(CTF-72)は、日本海で海上自衛隊と実施した年次演習「ANNUALEX 2019」が2019年11月21日(木)に終了したと公表しました。演習にはオーストラリア海軍とカナダ海軍も参加し、コミュニケーションをとりながら様々な訓練を行いました。

第72任務部隊は「ANNUALEX 2019」で対潜水艦戦闘(ASW)に参加し、P-8Aポセイドンが15回以上にわたりASW飛行を実施しました。第72任務部隊には海軍哨戒飛行隊VP-10レッド・サンラーズとVP-45ペリカンズが参加し、アメリカ海軍と海上自衛隊の相互運用能力を改善しました。

ANNUALEX 2019にアメリカ海軍から、要員8,500名、艦船13隻、潜水艦、航空機が参加しました。

第72任務部隊は第7艦隊哨戒部隊で構成されています。三沢基地に本部を置き、嘉手納基地やディエゴガルシアに分遣隊を配備しています。VP-10とVP-45はジャクソンビル海軍航空基地を拠点として、世界各地に展開しています。

期日: 2019/11/21まで
メニューを開く