セントレアの金シャチキャラバン、国内13空港を巡る日本縦断を達成 | FlyTeam ニュース

セントレアの金シャチキャラバン、国内13空港を巡る日本縦断を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:大分空港でのイベントの様子

大分空港でのイベントの様子

中部国際空港(セントレア)は、名古屋市、坂角総本舗、セントレアとの直行便が就航する国内空港と連携し、名古屋観光PRを目的に名古屋城の金シャチ実物大レプリカを巡回展示する「金シャチキャラバン」を展開してきました。女満別空港で2018年10月に企画を開始し、宮崎空港で2020年2月の展示を経て、国内13箇所の空港を巡り、日本縦断を達成しました。

女満別空港を皮切りに東北、中越など東日本を巡り、金シャチの本拠地である名古屋市での「金シャチキャラバン西の陣出発式」を経て、九州、四国、沖縄と西日本を巡りました。総移動距離は約19,000キロメートル、国内13空港を巡りました。

各空港での展示は、初日に名古屋城を拠点に活動する「名古屋おもてなし武将隊」が実物大レプリカをお披露目する「金シャチお披露目セレモニー」が行われ、各県のご当地キャラクターや各都道府県の武将隊たちとのコラボレーションも実施しました。

セレモニーの最後には、名古屋名物である坂角総本舖のえびせんべい「ゆかり」が武将隊から配布されています。金シャチ実物大レプリカの展示期間中、写真撮影をした方にも「ゆかり」をプレゼントし、2018年10月からのべ約32,000人が名古屋名物を堪能しました。

なお、現在は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、イベントの自粛が続いていることから、セントレアは空港での感染拡大防止に引き続き取り組みます。また、事態が収束した後に飛行機を利用した旅行が楽しめるよう、ウェブサイトやSNSなどを通じて、旅の楽しみを伝えるコンテンツを提供する方針です。

■金シャチお披露目セレモニー開催地
2018年10月 女満別空港
2018年11月 旭川空港
2018年12月 函館空港
2019年2月 秋田空港
2019年2月 新潟空港
2019年3月 仙台空港
2019年6月 名古屋市役所
2019年6月 大分空港
2019年9月 鹿児島空港
2019年10月 長崎空港
2019年11月 福岡空港
2019年12月 松山空港
2020年1月 那覇空港
2020年2月 宮崎空港
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加