ジブチで海自P-3Cを守る陸自の派遣海賊対処行動支援隊 | FlyTeam ニュース

ジブチで海自P-3Cを守る陸自の派遣海賊対処行動支援隊

ニュース画像 1枚目:陸自 派遣海賊対処行動支援隊
陸自 派遣海賊対処行動支援隊

陸上自衛隊第2師団の第13次派遣海賊対処行動支援隊は、ジブチ国際空港で海上自衛隊の派遣海賊対処行動航空隊で派遣しているP-3C哨戒機、ジブチ国際空港の自衛隊拠点を警護しています。人員、軽装甲機動車なども派遣しています。

海自は、ソマリア沖海賊の対策部隊として水上部隊に護衛艦と哨戒ヘリコプターを派遣、航空隊ではP-3Cを2機派遣しています。航空自衛隊は、空輸支援隊としてC-130Hハーキュリーズを使い、人員や機材を運んでいます。

海自は2020年から、中東地域における日本関係船舶の安全確保に必要な情報収集活動も行っているため、ジブチ国際空港の自衛隊の拠点はより重要度を増し、陸自の派遣海賊対処行動支援隊の任務もより重要なものとなっています。

メニューを開く