JAL、緊急事態宣言発令による需要減少を見込み国内線で追加減便

JAL、緊急事態宣言発令による需要減少を見込み国内線で追加減便

ニュース画像 1枚目:JAL イメージ
JAL イメージ

日本航空(JAL)は2020年4月8日(水)から4月12日(日)にかけて、新型コロナウイルス関連肺炎の影響に伴う航空需要の減少に加え、日本政府による緊急事態宣言発令を受け、感染拡大防止のための外出自粛などが継続されることから、国内線52路線、769便を追加で減便します。

このうち、羽田/関西線では、JAL229が4月8日(水)から4月12日(日)、JL220便が4月9日(木)から4月12日(日)、関西/新千歳線では、JAL2505、JAL2504便が4月8日(水)から4月12日(日)まで、それぞれ運休となります。なお、対象便を予約している場合、代替便が用意されています。

JALでは緊急事態宣言を受け、手数料無料で変更・払い戻しが可能となる搭乗対象期間を、5月6日(水)まで延長しています。

■4/8~4/12の追加減便対象路線
羽田/伊丹線 : 31便
羽田/関西線 : 9便
羽田/新千歳線 : 34便
羽田/福岡線 : 61便
羽田/那覇線 : 38便
羽田/女満別線 : 10便
羽田/旭川線 : 10便
羽田/函館線 : 4便
羽田/青森線 : 13便
羽田/小松線 : 23便
羽田/南紀白浜線 : 4便
羽田/岡山線 : 9便
羽田/広島線 : 25便
羽田/山口宇部線 : 9便
羽田/出雲線 : 13便
羽田/徳島線 : 19便
羽田/高松線 : 29便
羽田/高知線 : 13便
羽田/松山線 : 15便
羽田/北九州線 : 9便
羽田/大分線 : 23便
羽田/長崎線 : 20便
羽田/熊本線 : 39便
羽田/宮崎線 : 19便
羽田/鹿児島線 : 21便
羽田/石垣線 : 9便
伊丹/新千歳線 : 9便
関西/新千歳線 : 10便
伊丹/那覇線 : 10便
関西/那覇線 : 11便
伊丹/青森線 : 4便
伊丹/花巻線 : 4便
伊丹/仙台線 : 20便
伊丹/出雲線 : 10便
伊丹/長崎線 : 4便
伊丹/宮崎線 : 10便
伊丹/鹿児島線 : 23便
関西/石垣線 : 5便
新千歳/女満別線 : 2便
新千歳/仙台線 : 18便
名古屋(セントレア)/新千歳線 : 4便
名古屋(セントレア)/那覇線 : 13便
福岡/新千歳線 : 10便
福岡/那覇線 : 14便
福岡/松山線 : 12便
福岡/宮崎線 : 16便
鹿児島/種子島線 : 2便
鹿児島/屋久島線 : 10便
鹿児島/奄美線 : 20便
鹿児島/沖永良部線 : 10便
那覇/宮古線 : 4便
那覇/石垣線 : 5便
期日: 2020/04/08 〜 2020/04/12
メニューを開く