総火演、5月23日にライブ配信 5月20日に実施の最終判断 | FlyTeam ニュース

総火演、5月23日にライブ配信 5月20日に実施の最終判断

ニュース画像 1枚目:演習に参加したAH-64D
演習に参加したAH-64D

防衛省は2020年5月23日(土)、「富士総合火力演習」を実施します。河野太郎防衛大臣が5月8日(金)の記者会見で、参加する部隊と人数を公表しました。

参加部隊は、富士教導団を第1施設団で、人員規模は1,820名です。実施の最終判断は、予行を予定する5月21日(木)の前日、5月20日(水)に下します。総火演の実施場所の静岡県御殿場市は緊急事態宣言から外れるものの、5月31日(日)まで隣接する都県で緊急事態宣言が延長されたことを踏まえ、参加する部隊と人数となっています。

2020年の富士総合火力演習は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大の影響で「公開演習」は中止になりましたが、ライブ配信を行います。YouTubeの「陸上自衛隊広報チャンネル」で5月23日(土)、ライブ映像を配信します。ただし、状況によりライブ配信を中止する場合もあります。

メニューを開く