ベル、モンテネグロ空軍からベル505ジェットレンジャーXを2機受注

ベル、モンテネグロ空軍からベル505ジェットレンジャーXを2機受注

ニュース画像 1枚目:ベル505 イメージ
ベル505 イメージ

テキストロン傘下のベルは2020年6月5日(金)、モンテネグロ空軍とベル505ジェットレンジャーX2機の購入契約を締結しました。これらの機材はモンテネグロ軍のパイロット訓練に使用されます。

この契約は、テキストロン傘下のベルがフランスで3人のパイロット訓練、またテキサス州フォートワースにあるベル・トレーニング・アカデミーでの8人の技術者へのトレーニング実施も含まれています。

ベル505は、ハイテクなフライトデッキと適応性の高い客室デザインでコスト競争力があり、ヨーロッパをはじめ世界各地で成功を収めています。速度は125ノット(時速232キロメートル)、有効積載量は1,500ポンド(680キログラム)で、容易に飛行できるように設計されています。

なお、ベル505は、ベル・テキストロン・カナダがケベック州ミラベルの施設で製造し、プラハのサービスセンターからデリバリーされます。

メニューを開く