鹿屋航空基地史料館、6月24日から開館 事前予約・マスク着用は必須

鹿屋航空基地史料館、6月24日から開館 事前予約・マスク着用は必須

ニュース画像 1枚目:鹿屋航空基地史料館
鹿屋航空基地史料館

鹿屋航空基地史料館は2020年6月24日(水)から、一般公開を再開します。再開にあたり、日本博物館協会から示された新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに沿った感染拡大防止対策と政府新型コロナウイルス感染症対策本部決定の感染症対策の基本的対処方針に沿った施設等使用制限の段階的な緩和を実施します。

密を避けるため、電話による事前予約が必要で、入館者はおおむね40名までの人数制限を実施します。予約の際、9時から10時30分、11時から12時30分、13時から14時30分、15時から16時30分のいずれかの時間帯を指定することになります。

入館者は、マスク着用が必須で、万が一に備え、入館者の住所や氏名などの連絡先を提出する必要があります。また、消毒液の利用や検温、ソーシャルディスタンスの確保に協力するよう呼びかけています。なお、37.5度以上の発熱がある方、咳・咽頭痛などの症状がある方、過去14日以内に、新型コロナウイルス感染者、または感染の疑いのある方と濃厚接触をした方は入館できません。

期日: 2020/06/24から
メニューを開く